2023/12/05

お知らせ

個人データの取り扱いに関するお詫び

LENDY債権回収株式会社において、お客さまに関する個人データの一部がいち委託元(銀行)と共同利用しているクラウドサーバーに一時的に保存されたことが確認されました。
現時点で判明している事実とこれまでの対応は以下の詳細にある通りです。
本件において、個人データにアクセス可能であった者は限定的で特定されており、当該データは、発見以降、速やかに削除を完了していることから、二次被害等が発生する可能性は無いものと考えております。
弊社といたしましては、今後、同様の事態を生じさせないよう、これまで以上に個人データの取り扱いについての社内教育並びに管理体制の強化に努め、再発防止に取り組んでまいります。

(経緯)
2023年11月20日14:52ごろ
情報漏洩発生。委託元銀行と共同利用している、閲覧者の制限がされたクラウドサーバーに対し、委託元以外のお客さまの個人データの一部が記載されたファイルを保存。
2023年11月20日16:40ごろ
本件発覚。委託元銀行から委託元以外のお客さまの個人データが含まれていることの連絡を受け、本情報漏洩が発覚。
2023年11月20日 17:02ごろ
委託元銀行が当該ファイルを削除したことを確認。

(外部流出した個人データ)
・お客さまを特定するための管理番号
・債権を特定するための番号
・企業の社名
・弊社が債権を受託(買取)した日付
・受託債権の管理終了予定日
・ご完済日
・お客さま氏名(法人の場合は法人名と代表者さま氏名)
・ご住所(法人の場合は法人所在地と代表者さま住所)
・お電話番号(法人の場合は法人固定電話番号と代表者さまの携帯電話番号)
・ご請求債権の金額及びその内訳
*要配慮個人情報、クレジットカード番号は含まれておりません。

(原因)
弊社委託元への報告資料作成プロセスにおいて、本来、削除すべき項目であった個人データを削除しないままに報告の実施を行ったことが直接的な原因であると考えております。
現在、プロセスの見直しを実施し、対応済みとなります。

(二次被害の有無)
現在、二次被害の報告はございません。
漏洩先がいち委託元であり広く公開されたものでないこと、委託元と弊社とは秘密保持契約を締結していること、クラウドサーバーに保存されていた時間は限定的であり当該サーバーは閲覧者制限がされていることから、二次被害の可能性は無いものと考えております。

■問い合わせ窓口
問い合わせ先:https://lendy-servicing.jp/contact
コールセンター:03-6670-3644
受付時間:平日 10:00-17:00